お客様のお住まいにピッタリの屋根瓦を提供・販売・施工

できること(その他屋根の方)

  • HOME »
  • できること(その他屋根の方)

家を建てて15年以上経っている方。1度私たちに診断させてください。以上のような個所に異常があると雨漏りの原因となります。

既に塗装できない屋根があるんです!!

今日まで多くの屋根のリフォームを手掛けてきましたが、屋根のメンテナンスを含むリフォームには、塗装というお考えがほとんどでした。確かに屋根塗装は、一般的なリフォーム方法であります。

 

カバー工法工事

カバー工法のメリット

  • 1:屋根材の解体や処分がない分、費用を抑えられます。
  • 2:屋根を二重にするため、遮音性・断熱性が向上します。

カバー工法のデメリット

  • 1:既存の屋根に被せる工法なので、下地が腐っている場合は完全な補修ができない場合がある。
  • 2:屋根が重くなる為、建物の耐力がないと施工できない。
  • 3:屋根の状況により問題があると施工できない可能性があります。
  • 4:瓦屋根には、この工法は使えない。

症状:既存のカラーベストが劣化し、割れたり抜け落ちたりしていた。

対策:ガルバリウム銅板製金属屋根材を重ね葺きしました。

 

おすすめ屋根材

 

遮熱機能も付いた、超高耐久金属屋根材、「重ね葺き」にも対応

ニチハ 株式会社

 

伝統的な和瓦調の風格と、モダンさをあわせ持った金属製瓦風屋根材。茅葺屋根への重ね葺きが多い。

      

天然石とガルバリウム銅板でできた、塗り替えいらずの超軽量ハイブリッド屋根材。

デクラ屋根システム

     

 

 

構造上陶器瓦が施工できない屋根にも施工可能。一般的な陶器瓦の1/2以下の軽さ、それでいて瓦としての十分な厚みを備え高い耐衝性を誇る新素材の瓦。

和の「雅」と洋の「鉄平」2種類のラインナップがございます。

葺き替えだけでなく重ね葺きリフォーム(カバー工法)にも対応しています。

    


屋根のことでお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。 TEL 0847-22-3411 8:00~17:30
[ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP

Copyright © 2019小川瓦株式会社 All Rights Reserved.